保育園の紹介
introduction to the nursery school

私たちは、『思いやり・信じあい・とも育ち』をモットーに
お子様を中心に保護者もスタッフも、そして地域の方もともに
喜びを共感しながら進める保育園作りをします。

保育園の成り立ち

法人の理念:誠の心

「社会福祉法人至誠学舎」は、明治45年、稲永久一郎翁が、神田東龍閑町にて製菓事業とともに薄幸な少年達の薫育に当たった事に始まり、戦後は法の改定に伴い社会福祉法人として、福祉向上に取り組んでまいりました。

その後平成10年に「至誠学舎東京」と「至誠学舎立川」に法人分割を行い、現在「社会福祉法人至誠学舎立川」は、子どもから高齢者、そして障害を持つ方々の福祉へその働きを広げています。

社会事業の時代から今日まで、人の絆を大切にし、地域に根ざした活動が新たな福祉ニーズを掘り起こし、そのためのサービスの開発やしくみづくりに尽力しております。

創設100周年を迎え、創設者稲永久一郎翁の「誠の心」は、今日もなお終始一貫して法人の基本理念として、脈々と引き継がれています。


「誠の心」の碑

保育目標

生き生きとした子どもをめざして
  1. 明るく生き生きとした自主性に満ちた子供
  2. 思いやりがあり、人と仲良くいきていける、協調性・社会性のある子ども
  3. 独創性に富み、探究することにじっくり向かって努力できる子ども



Copyright © 2020 梅丘至誠保育園. All rights reserved.